油圧機器

HOME > 油圧機器

油圧機器

油圧事業部 最新ニュース

森合精機株式会社はCKD株式会社との間で油圧用ソレノイド (ハイレックス ソレノイド)の事業譲渡に関し、基本合意致しました。 (2008年10月1日)
2009年2月より 受注開始いたします。
新規顧客様との御商談をさせて頂いております。
御問い合わせは下記までお願い致します。

 

森合精機株式会社
油圧事業部 HYLEX(ハイレックス)グループ
TEL      078-944-0805
FAX      078-944-0555
E-mail    inadamorigo@yahoo.co.jp

油圧機器

森合精機の油圧機器

森合精機では、油圧機器の中でも制御バルブ(コントロールバルブ)を中心とした油圧機器を製造しています。基本的な構造が確立された油圧機器部品において、現在求められるのは極力まで精密に切削・加工された部品。5年、10年のスパンでは油漏れなどが起こらない精密さを、弊社の長年の技術がお約束します。 故障しないことを前提に置き、さらに安定した品質の製品をつくり上げることこそ弊社の油圧機器事業部の強み。技術大国、そして安全性を重視する日本ならではの品質管理基準に基づいた製品をお客様にお届けいたします。

油圧機器をご依頼されるお客様へ

油圧機器をご依頼されるお客様へ

弊社では一個流し、カンバン方式などの生産管理を積極的に採用。
常に現場スタッフに技術者としての総合的な能力が要求されます。お客様のニーズにお応えして小ロットへの対応、精密さなどを高い水準で実現することが可能です。
油圧機器メーカー様の業務を強力にサポートし、経営改善、資材・部品調達のための頼れるパートナーとなることが弊社の目標。
油圧機器メーカーとなるのではなく、あくまで部品メーカーとして更なる技術の高みへ向かい、生産ライン拡充や精度向上に努めてまいります。

油圧機器に関する業務方針ならびに検品体制につきましては、油圧機器事業部のページをご参照ください。


油圧機器加工の流れ

油圧機器をご依頼されるお客様へ 油圧機器をご依頼されるお客様へ

油圧機器加工の流れは、素材(鋳鉄)を用い、フライス→取り付け穴加工→内径加工→NC旋盤→ポート穴加工→マシニング加工→平面研磨の順となります。
この一連の工程により、上のような製品が完成します。
これらの製品は主に、工作機械・建設機械・フォークリフト等に用いられています。


お問い合わせは

油圧機器に関するお問い合わせは、お問い合わせのページにて承っております。
また、「こんな部品を製作してもらえないだろうか」というご質問やロットに関するご相談も合わせて承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求 MORIGO SEIKI
〒674-0093 兵庫県明石市二見町南二見10番2

装置事業部
Tel:(078)944-0808
Fax:(078)944-0806

油圧事業部
Tel:(078)944-0805
Fax:(078)944-0555

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求