関連用語集

HOME > 関連用語集

関連用語集

洗浄機の稼動や、部品洗浄過程で頻繁に使われる用語を掲載いたしました。
「今まで日常的に使ってはいるものの、用語の定義はしっかりと分かっていない」。そんな言葉はありませんか?こちらで、部品洗浄に関する用語をお調べになってはいかがでしょうか?

ま行

水切り乾燥みずきりかんそう
dry draining/water breaking
水系洗浄剤を用いて、湿式洗浄した被洗浄物の乾燥方法で、拭き取り、熱風、赤外線照射、真空処理、スピンアウト、溶剤置換などの方式がある。
水系洗浄剤みずけいせんじょうざい
aqueous cleaning agent
水を使用して洗浄する洗浄剤で、アルカリ界面活性剤を主成分に水やビルダーを加えて作るアルカリ性のタイプや、中性界面活性剤と水だけの中性タイプ等の各種がある。
水系洗浄装置みずけいせんじょうそうち
aqueous cleaning system
洗浄工程で水を使う洗浄システムのこと。洗浄剤としては、水または水に界面活性剤、アルカリ成分、酸成分、水溶性溶剤等を添加したものと準水系洗浄剤を使う場合がある。リンスに水を使うため排水処理を必要とする。
参考語:非水系洗浄システム
ミストセパレーターみすとせぱれーたー
mist separator
洗浄装置や各種加工機で発生する水分を含んだ不純ミストを吸引し、物理的作用で空気との分離を行う器具。
参考語:デミスター
水の硬度みずのこうど
water hardness
水中のマグネシウム塩およびマグネシウム塩の含有量によって、水の硬度を表しており、日本では水100cc中に酸化カルシウムとして1mgを含むとき1度とし、マグネシウムは1.4MgO=1CaOの関係で酸化カルシウムに換算する。通常20度以上を硬水、10度以下を軟水と表現している。
参考語:硬水、軟水
目視判定法もくしはんていほう
visual examination
洗浄結果の評価方法において、洗浄後の外観を目視で観察して評価する方法。評定結果は、定量性に欠け、判定は実施者の経験に依存するが、簡便で比較的迅速な評価法である。光の反射を利用するなど、顕微鏡観察などではかえって見落とす全体的な評価には有効である。
モントリオール議定書もんとりおーるぎていしょ
Montreal Protocol
「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が正式名称で、「オゾン層保護に関するウイーン条約」に基づく。オゾン層破壊の原因となる物質の製造と排出を削減し、最終的にはこの物質の製造と大気圏への放出を全廃することをめざす国際協定。
お問い合わせ・資料請求 MORIGO SEIKI
〒674-0093 兵庫県明石市二見町南二見10番2

装置事業部
Tel:(078)944-0808
Fax:(078)944-0806

油圧事業部
Tel:(078)944-0805
Fax:(078)944-0555

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求